みんなと仲良く元気に遊べる子、思いやりのあるやさしい子、物事をよく見、お話をよく聞き、そしてよく考えることのできる子、最後まで頑張り通すねばり強い子

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

チェリー幼稚園

お電話でのお問い合わせ 03-3605-1580(代)

東京都足立区綾瀬7-17-3  

チェリー幼稚園

本文のエリアです。

幼児教育で一番大切なことと思うことはなんでしょうか

少し前、『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(ロバート・フルガム著)という題の本が話題になりましたが、ご存じの方も多いのではないでしょうか。たとえば…何でもみんなで分け合うこと、ずるをしないこと、人をぶたないこと、使ったものは必ずもとに戻すこと、ちらかしたら自分で後かたづけすること、その他…、本当に知っておかなければならないことを1つ残らず幼稚園で教わった…と記述されていますが、ごく日常的に園では行っている特別ではないそのこと自体が大切なことだと思います。毎日元気に幼稚園に来て、そして多くの友達とたくさん遊ぷこと、幼稚園児はそれでよいのではないでしょうか。幼稚園の頃の遊びはそれ自体が目的なのです。小学生以上のそれは、勝ち負けを競いあったり、健康のためとか、ストしス解消のためとかいろいろな他の目的がありますが、幼稚園児の遊びは、ただ遊ぷことが大切で、他の年齢には見られないものなのです。だから、このときの遊びをしなかったなら、ある意味で二度とそうした遊びを経験ぜずに大人になってしまいます。おけいこごと、習い事も大切ですが、チェリーでは幼児期にしかできない遊びを大切にしています。チエリーでは見学を希望される方に必ず園児の遊んでいる姿を見てほしいといいます。園児の遊んでいる姿こそ、園の保育に対する姿勢が一番よく分かるのではないでしょうか。背伸びをせず、今その時を大切にしたいですね。

ページトップへ戻る